くちびるはデリケート

くちびるは顔の一部ですが、実は肌の一部ではありません。馬油や肌とは全く違う素材でできており、口の中と同じ粘膜で形成されています。口の中に馬油が、外部にめくれている、というと解りやすいでしょう。口の中と同じ粘膜なのに、環境が全く違います。口の中は唾液で潤っているのに、くちびるは外気にさらされています。馬油にさらされる環境なのに、肌の様に皮脂腺も汗腺も無いので、乾燥しやすい場所です。乾燥しやすいので、荒れたりただれたり、外部の影響で悪い状態になってしまう、とても厄介な場所でもあります。何もケアをしなければ、外気の影響に振り回されっぱなしになり、ガサガサくちびるになってしまいます。毛穴の開きと同じ原因です。そうならない為に、ちょっとしたケアをして、馬油をつかってくちびるをしっとり艶やかにしましょう。

魅力的なくちびるカラーは、赤

くちびるの理想なカラーって、どんな色を想像しますか?何も塗っていない、まっさらなくちびるであれば、赤みを帯びたカラーが理想的と言えるでしょう。子供のくちびるを見ると、馬油シャンプーは理解しやすいかもしれません。何もケアをしていなくても、子供のくちびるは純粋な赤色をしています。くちびるの色は、年齢を増してくると、色が薄くなってきたり、くすんでしまっている事を、ご存じでしたか?くちびるは、年齢を増していく毎に赤みが薄くなっていきます。年齢を増すと、血行が悪くなっていきます。その影響で、くちびるの色も自然な赤色から、くすんだ色へとシャンプーで変化していってしまいます。

くちびるの理想的な潤い

くちびるには潤いを閉じ込める効果が無いので、外的刺激に対抗出来づらい場所です。乾燥しやすく、ガサガサになってしまったり、滑らかな表面から遠ざかってしまう事が当たり前のように起きてしまいます。更に、潤いが減ると、くちびるの縦じわが目立つようになってしまいます。これは肌と同じ作用で、潤いが無くなるとシワが肌に出来る意味と同じです。乾燥をカサカサや縦ジワを防ぐ為には、くちびるに潤いを与えて保たせる事が重要となります

プルプル唇にする為に

くちびるはプルプルにした方がより魅力的です。その為のアイテムにセラミド成分が今囁かれつつあるのです。そのセラミドをチェックしてみませんか?
セラミド化粧水徹底ガイド|なぜこの化粧品が良いかワカルサイト
このサイトは美肌に保てるセラミドのサイトですが、唇のついても紹介することが予定されているようです。